さいたま市南区/もりや千津子県議候補の応援に

 さいたま市内で、もりや千津子県議候補(南区)と街頭演説。

 さいたま市議として2期8年活動してきたもりや千津子さんは、JRに直接働きかけて、南浦和駅のエレベーター設置を実現するなど、豊かな実績を持っています。

 南区からもりや千津子候補を県議会に送って、現有5議席を8議席以上に増やして、議案提案権を獲得すれば、国保税引き下げ、学校給食の無料化につなげる力となります。

 消費税増税ストップの一票をもりや千津子候補にお寄せ下さい!

埼玉・戸田市/花井正幸県議候補の応援に

 戸田公園駅で花井正幸県議候補の応援演説!

 中小業者の要求運動の先頭に立ってきた花井正幸さん。消費税増税ストップ、憲法9条守れと行動してきました。

 現有5議席を8議席以上にすれば議案提案権を獲得します。かつてわが党が10議席あったとき、議案提案権を活用して、中小企業振興条例の制定に道筋をつけました。

 戸田から花井正幸候補を県議会に送って、8議席以上を勝ち取り、暮らしと営業を応援する県政のために働かせて下さい!

 消費税増税中止、国保税引き下げの一票を花井正幸候補へ!

埼玉・深谷駅前/清水おさむ県議候補の応援に

 深谷駅前で清水おさむ県議候補の応援演説。

 「原発再稼働を求める意見書」可決や特養ホーム建設の予算を「凍結」するなど、県議会で多数を握る自民党の横暴はひどすぎます。悪政と対決する日本共産党を伸ばして、国政でも県政でも安倍自公政治に審判を下しましょう!

 上田知事に埼玉の医師不足を認めさせ、医学生奨学金制度創設など実現してきたのが日本共産党県議団です。清水おさむ候補を県議会に送って、県北に県立大学医学部を実現しましょう!

 消費税増税中止、国保税引き下げの一票を清水おさむ候補へ!

群馬・高崎市/伊藤ゆうじ県議候補の応援に

 高崎市内で伊藤ゆうじ県議候補の応援演説!

 上信自動車道、八ッ場ダム、コンベンション施設など、ムダな公共事業の徹底追及をしてきたのが伊藤ゆうじ県議です。

 環境汚染と健康被害をもたらす有害鉄鋼スラグ問題でも、事実解明の先頭に立ち、排出企業と行政の責任を厳しく糺してきました。

 8年前に伊藤ゆうじ県議が提案した学校給食の無料化は、県内6割を超える自治体に広がりました。伊藤ゆうじ候補を県議会に送って、県に補助制度をつくらせて、全県で無料化を実現しましょう!

 消費税増税ストップ、国保税引き下げの一票は、日本共産党の伊藤ゆうじ候補へ!

宇都宮市/野村せつ子県議候補の応援に

 宇都宮市内で野村せつ子県議候補の応援演説。

 野村せつ子県議は、県立高校普通教室へのエアコン設置や2020年までに小学校全学年で35人学級など実現してきました。

 県議会活性化の力を発揮してきたのが野村せつ子県議の議席です。党議席空白の前期の4年間、県議会の討論はわずか3回。野村県議の議席復活の今期の討論は77回、うち野村県議が51回になります。議会制民主主義の発展に力を尽くす日本共産党の議席を伸ばしてください!

 LRTや南摩ダムなどムダな公共事業を進める栃木県政を変えるため、野村せつ子県議候補を何としても押し上げてください!

 消費税増税中止、国保税引き下げの一票を野村せつ子候補にお寄せ下さい!

さいたま市大宮区/山本ゆう子市議候補の応援に

 さいたま市大宮区で、山本ゆう子市議候補への支援を訴えました!

 生活相談1千件、市民の要望をしっかり受け止め、実現に力を尽くしてきた山本ゆう子候補。教師39年の経験を生かし、子どもの成長につながる教育の実現と「教え子を戦場に送らない」と9条改憲許さない取り組みに全力を挙げてきました。

 大宮区では、介護保険料値上げ、障害者医療費の条例に賛成の議員ばかり。消費税増税中止、水道料金引き下げの請願には反対しています。市民の声を届けることができる日本共産党の議席が必要です。山本ゆう子さんを何としても押し上げてください!

 川越市より1万4千円も高い水道料金。毎年黒字で、内部留保は113億円。ただちに引き下げを!

さいたま市北区/神田よしゆき市議候補を応援に

 さいたま市北区で、神田よしゆき市議候補の応援演説。

 神田よしゆき市議は、ニューシャトル駅のエレベーター、トイレの設置や病児保育の実施など市民要望実現のために奮闘してきました。国による旧社会保険病院の廃止・売却方針に対して、市民と力を合わせて頑張り、この3月から公的病院として北部医療センターが開院しました。かけがえのない議席です。

 協会けんぽ並みに、国保税の大幅引き下げを実現しましょう。全国知事会も要望する公費1兆円の投入で、さいたま市の国保税は、36万円から19万円に引き下げることができます(年収400万円、4人家族)。

 消費税増税ストップ、国保税引き下げの一票を日本共産党の神田よしゆき市議候補へ!

埼玉・志木駅南口/工藤かおる県議候補の応援に

 志木駅南口、工藤かおる県議候補の応援に駆けつけました!

 新座市議として7期27年間、親身に市民の生活相談に応えてきた工藤かおるさん。学校教室へのエアコン設置、18歳までの子ども医療費無料化、固定資産税取りすぎを明らかにして240人に8億円の返還を実現など、豊かな実績を持つ人です。ぜひ県議会に押し上げてください!

 公費1兆円投入で、国保税の大幅引き下げ、均等割もなくしましょう!

 消費税増税はストップできます。日本共産党の工藤かおる候補を県議会に送ってください。

埼玉・上尾駅前/秋山もえ県議候補の応援に

 上尾駅前、秋山もえ県議候補の応援に!

 上尾市議3期12年、中学卒業までの医療費無料化や手話言語条例の制定など、豊かな実績を持つ秋山もえ候補です。その力を県政の場で発揮させて下さい!

 消費税10%増税中止の1票は秋山もえ候補へ!消費税増税に頼らない別の道があります。大企業の優遇税制を見直して、中小企業並みに法人税を納めてもらえば4兆円。欧米諸国並みに証券課税を引き上げれば、1兆円。あわせて5兆円。消費税10%増税をする必要はありません。

 庶民大増税・大軍拡の安倍政権退場の審判を下しましょう!

さいたま市西区/大塚たけひで市議候補の応援に

 さいたま市西区、大塚たけひで市議候補の応援に駆けつけました!

 介護・障害者福祉の仕事に従事してきた経験を生かし、誰もが暮らしやすい世の中をつくるために全力を挙げています。

 さいたま市西区には、介護保険料・下水道料金値上げ反対の声を届ける議員がいません。大塚たけひで候補を押し上げてください!

 高すぎる国保税引き下げの一票は、大塚たけひで候補へ。国保税には人頭税のように家族一人ひとりに課税する「均等割」という仕組みがあります。さいたま市では、36,900円。赤ちゃんが生まれて家族が増えると36,900円、国保税が増税されます。出産祝いどころか、出産ペナルティー。とんでもない!

 日本共産党は、公費1兆円投入で中小企業のサラリーマン並みに保険料を引き下げることを提案しています。そうすれば「均等割」もなくせます。全国知事会が、国の責任を果たせと公費1兆円の投入を要望しているように、道理のある提案です。5年間で27兆4700円という大軍拡をやめて、福祉と暮らしを守る予算に回しましょう!

 大塚たけひで候補へのご支援をお願いします!

埼玉・川越駅前/もりやひろ子県議候補の応援に

 川越駅前、もりやひろ子県議候補の応援に駆けつけました!

 県議時代、少人数学級の拡大や特養ホームの県独自補助などに尽力してきたのが、もりやひろ子候補です。

 中小企業の経営に携わってきた経験を生かし、業者運動の中心になって奮闘してきました。何としても消費税10%増税中止をと全力を挙げています。

 かつて日本共産党県議団が10議席あったときに、議案提案権を活用して、中小企業振興条例の制定に道筋をつけました。

 もりやひろ子候補の当選で、現有5議席を8議席以上に増やして議案提案権を獲得し、暮らしと営業を応援する力にしたい!

 ぜひ県議会に押し上げてください!

埼玉・ふじみ野市/前原かづえ県議候補の応援に

 上福岡駅付近、前原かづえ県議候補の応援に!

 前回、定数2で議席を勝ち取った前原かづえ県議。医学生奨学金制度の実現や手話言語条例の制定など、誰もが住みやすい社会実現のために奮闘してきました。

 県議会の自民党は、「原発再稼働を求める意見書」の可決や特養ホーム建設の予算を「凍結」するなど、横暴勝手がひどすぎます。ふじみ野市・三芳町の定数2の議席を自民党に独占させるわけにはいきません!

 何としても、前原かづえ候補を押し上げてください!

 今からでも可能です。消費税増税中止、国保税引き下げの一票を前原かづえ候補にお寄せ下さい!

埼玉・所沢市/やぎした礼子県議候補の応援に

 埼玉県議選告示、やぎした礼子候補の応援に駆けつけました!

 全国一医師不足の埼玉県。その解決のために全力を挙げてきたやぎした候補は、医学生奨学金制度を実現。すでに31人が医師になり、6年後には549人が県内で働く医師をめざします。

 米軍所沢通信基地への横田基地からの土砂搬入計画に怒りが広がっています。県議会で横田基地へのオスプレイ配備撤回を要求したのは日本共産党のやぎした礼子県議だけ。米軍の横暴勝手の根源である日米地位協定の抜本改定を要求しているのがやぎした候補です。

 消費税増税中止、国保税引き下げ、安倍政権退場の一票をやぎした礼子候補へ!

患者負担を増やさない/埼玉保険医協会から請願署名を受け懇談

 埼玉保険医協会の代表から、「患者負担を増やさないことを求める請願」署名を受け取り、懇談。

 保団連の受診実態調査では、経済的理由による治療中断を4割の医療機関が経験、歯科では5割になります。検査や高額な薬を拒否する事態も生じています。

 医療への公的支出を増やすために、ご一緒に頑張りたい。

地元自治体の再稼働反対意見書を重く受け止めよ/東海第2原発ヒアリングに参加

 原発ゼロの会主催の東海第2原発に関するヒアリング。原子力規制庁、経産省、東電が出席、原電は欠席(回答書のみ)。

 東海第2原発の再稼働に反対する茨城県自治体議員連盟のみなさんも参加。わが党からは笠井亮議員、川澄敬子茨城町議が出席。

 3000億円を超える「安全対策」費をかけて再稼働などとんでもない!原電は、東電などが資金支援をすると説明していますが、東電は「資金支援するかどうかは未定」と答えています。再稼働にゴーサインを出した国の責任は重大です。

 自治体議員のみなさんからは「再稼働に関する住民の不安は大きい。原子力規制庁は責任を自覚しているのか」「民間事業者のJCO事故は重大だった。国の責任をどう考えているのか」「阿見町の賠償請求は5%しか払われていない。それなのに東電が、原電に多額の資金支援を行うのはおかしい」「原子力規制委員会の認可が再稼働のアリバイに使われている」など厳しい意見、質問が寄せられました。

 地元自治体は再稼働反対の意見書を採択しています。重く受け止めるべきです。