ブルーインパルス/カラースモーク被害/誠実に補償を

↑防衛省の説明資料(クリックで拡大します)

 航空自衛隊入間基地周辺でのブルーインパルスによるカラースモーク被害について、防衛省に要請。党埼玉西南地区委員会、県議団、平和委員会の皆さんと一緒に。

 塗料が付着して取れないという被害が相次ぎ、これまでに狭山・所沢地域の住民を中心に、200件の問い合わせ。車の被害は800台、家屋も数件。「被害については真摯に対応したい」と補償する方向で検討中。

↑防衛省の説明資料(クリックで拡大します)

 1998年の北海道・山口の航空祭でカラースモークの被害があり、その後取り止めていたのに、オリパラのために復活させた。その結果、同様の被害が生じた。

 そもそも人口密集地の都心で、危険な曲技飛行はやめるべき。

 被害については、広く住民に周知して、被害実態を把握し、誠実に補償すべき。