群馬/有害鉄鋼スラグが公共工事などで使われた問題/環境省要請に同席

 群馬県各地で、大同特殊鋼の有害鉄鋼スラグが公共工事などで使用され、環境汚染が懸念されています。酒井県議など群馬の皆さんと環境省に要請。梅村さえこさんも同席しました。

 群馬県は、鉄鋼スラグを産業廃棄物と認定したにも関わらず、撤去などの原状回復措置をとろうとしていません。「行政処分の指針」が適切に運用されているのかを確認せよと環境省に求めました。

 一般廃棄物処分場に有害鉄鋼スラグが使用されている問題、大同特殊鋼のスラグ処分場による地下水汚染の問題などもあり、重大です。