日本共産党綱領と日本の未来を語る「夏のつどい」

 宇都宮市内で、山下副委員長が党の魅力を縦横に語りました。

 参加者から「今日の話はどれも納得」「意見の違いを戦争にせず、乗り越えていく日本共産党の提案に共感」「共産党の名前に引っかかっていたけど、今日の話で誤解が解けた」と。